商品情報にスキップ
1 / 17

asobitogear(アソビトギア)

ビールノプール/軽量折り畳み保冷バケツ

通常価格
¥8,140 JPY
通常価格
セール価格
¥8,140 JPY
税込み。 配送料はチェックアウト時に計算されます。

軽くて、折り畳んで持ち運べる、蓋が付いた保冷バケツ

 

現地で冷やす

アソビトギアでも保冷にこだわったULクーラーバッグを製作していますが、距離近・短時間(~1泊2日)というのが主な使用場面です。保冷は、どうしても「時間」が肝。自宅を出てから飲むまでの時間が長くなればなるほど、冷たい状態をキープするのは難しいですから。

オートキャンプならば、重くて大きな六面真空などのハードクーラーボックスを使えば、冷えたビールや食材を味わうことができる。でも、そうじゃない場面では、皆さんソフトクーラーバッグを使っているんじゃないでしょうか。例えば、電車でバーベキューだったり海水浴だったり。日帰り登山でまとまった食材を担ぐ場合など。

 

ある時、考えたんです。現地で冷やせば良いのでは?と。

 

例えば、山のテン場近くに冷たい沢があったり、残雪があったりする場合、冷水や雪に浸けて冷やすことができる。例えば、電車や自転車に乗ってキャンプ場や旅に出る場合、近くにコンビニやスーパーがあることも多いだろうから、氷袋を買って、飲み物や食材を冷やせば良い。

そう考えると、現地で冷やすこと自体、それほど難しいことではないんだと気が付く。(冷たい水や氷を確保できる場所になってしまうし、わざわざ氷を買うのも面倒になるが...)。

となれば、現地で冷やすために必要なのは、持ち運びできる「軽さ」と「コンパクトさ」、そして「保冷機能」があるバケツのような入れ物があったら良いんだと考えたわけです。

 

「軽量」「折り畳み」「保冷機能」「蓋付き」のバケツ

今更バケツ?なんて思うでしょう。確かに、多くのメーカーから市販されていますよね。単なる折り畳みバケツなら、シアトルスポーツやスノーピーク・オルトリーブなどで十分でしょう(重量気にせず比較的安価)。100均に売っているアルミバッグ等でも足りるかもしれない(防水性なし、とにかく安い)。超軽量を目指すなら、DCF素材のボンディング加工されたバケツが最適だろう。

でも、僕が欲しいと思うバケツは、それら一般的なバケツではなく、「軽くて、折り畳めて、蓋が付いて、保冷できるバケツ」なんです。

 

  • 保冷機能があれば長時間冷やすことができる(→ただのバケツは、氷がすぐに融けてしまう)
  • があれば、直射日光を遮ることができる。=氷が融けにくい
  • 折り畳めるならパッキングしやすく、持ち運びやすい=自転車や電車旅で使いやすい
  • 軽い。それは正義

 

そんなバケツがあれば最高に便利じゃないですか。何故かどのメーカーも作っていないんですよね。だからアソビトギアで作るのです。「保冷機能」「蓋付き」「軽量」「折り畳み」という欲張りすぎるバケツを!

 

機動力と機能性を兼ね備えた唯一無二のバケツ

遮熱材アストロフォイルを生地の内側に入れることで「保冷機能」を。軽量で耐久性の高いECOPAKを使うことで「軽量化」を。インナー生地には軽量で防水性の高いリップストップ生地(コーデュラリップ他)を使い、縫い目を付けず組み上げることで「防水性」を。「折り畳み」を前提として設計し、上蓋は取り外しができる仕様に。

総重量は、約145g(LS07使用時)~約155g(ECOPAK使用時)。この重量で折り畳んで仕舞えるから、持ち運びやすい。僕の中では、最高の保冷バケツに仕上がっています。

 

使う場面については、、「保冷」「蓋付き」「軽量」「折り畳み」というキーワードから、想像しやすいと思います。

僕自身の使い方は、まずは自転車キャンプ。自転車の場合、食材を全て目的地近くのスーパーやコンビニで現地調達するので、その時に氷も一緒に買うだけ。ミニマムキャンプでも、冷えたクラフトビールを飲みたいじゃないですか。もちろんオートキャンプでも、ハードクーラーは積載に影響するし、1泊なら翌日に残しておく食材もなく、自分の飲み物だけということも多いので、保冷バケツが2つあれば十分足りてしまう。

皆さんは、どんな使い方をしますか?ピクニックやBBQ・海水浴とも相性が良いので、自転車キャンプに限らず、ぜひ「ビールノプール」を使ってみてください。

※冷たい水や氷を確保できる場所・環境でお使いください。

 

参考動画

 

(注意)上部の縁取り部分に縫い目があります。入れ方や入れる量により、ここから浸水することもありますので、ご注意ください。

 

 

参考ブログ

2021.10.10 ULで折り畳めて保冷ができるバケツ「ビールノプール」

2022.6.22 多摩川ソソギングで保冷バケツが大活躍

 

 

サイズ

本体

幅:約22cm(正方形)
高さ:約13cm
重量:約110g(ECOPAK)/約100g(LS07)

 

上蓋

幅:約29cm
重量:約45g(ECOPAK)/約42g(LS07)

 

※サイズ・重量の数値は前後します。

 

素材

外生地:ECOPAK/X-Pac Liteskin07他
遮熱材:アストロフォイル
インナー生地:コーデュラリップ他

※インナー生地については、生産時期により異なります。また、改善のため予告なく変更する場合がございますので、ご了承ください。
※本体と蓋は同一色になります。

 

●ECOPAKについて

100%リサイクルポリエステル
耐摩耗性、防水性にすぐれ、耐久性もあるファブリック。この生地を1m使うごとに、従来の生地と比べて約500gもの炭素排出削減に寄与することができます。

ECOPAK生地見本ページ

 

仕様

本体

  • 左右に持ち手(ナイロンベルト15mm幅)
  • 正面中央縦にベルトループ(ピッチは3つ)と丸ゴム
  • 後部にマジックテープ(16mm幅メス)

※ベルトループには輪っかになった丸ゴムが1つ付いています。上蓋にあるコードストッパーに引っ掛ければ本体と蓋を固定することができます(強風対策)。

 

上蓋

  • 取手(ナイロンベルト15mm幅)
  • 裏側にマジックテープ(16mm幅オス)
  • 折り畳み用の固定コード:2mm径タクティカルコード&コードロック

※折り畳み用固定コードは、シリコンバンドやマジックテープバンドなどでも代用可能です。

 

価格

7,400円(税込8,140円)

販売価格は高くなりますが、使用する素材と必要な機能に妥協せず、軽さとコンパクトさを追求して開発しています。ご理解ください。

 

販売について

在庫販売となります。

 

在庫状況(2022.11.16現在)

  • ホワイト(インナー/ピンク)
  • トロピカルティール(インナー/グレージュ)
  • アーミーオリーブ(インナー/サックスブルー)

 

インナーピンクverを製作しました。お知らせ記事をご確認ください。

東京都の吉祥寺に店舗を構えるブラックブリック様でも、オンライン販売の取り扱いがございますので、是非ご利用ください。

 

クラフトビールへの愛情表現プロダクト

第一弾:【グラスに注げ】グラスキャリーポーチSOSO-G(ソソグ)
第二弾:【ビールを冷やせ】UltraLightな折り畳み保冷バケツ「ビールノプール」