asobitogearについて

asobitogear(アソビトギア)

2017年スタート、東京都昭島発、主に子供向けのアウトドアギアを製作するガレージメーカーです。

 

子供と山歩きを始めたのが、2013年の春でした。
長男の幼稚園入園と共に、家族で山歩きできたら楽しいだろうなぁ。そんな気持ちで始めてみたのです。

登山とは無縁でしたから、どんな道具が必要なのかさえわからない状態からのスタート。とりあえず雨具や登山靴を、通販や店舗で購入。そのまま、初めての登山へ。3歳児を連れての登山は、それはそれは大変でしたが、とても充実していたのを今でも鮮明に覚えています。

月一回のペースで山を登り、地道なスキルアップをしつつ、たくさんの経験を積みました。勢いもあり、そのまま雪山登山も経験。その後、家族が増え、背負子を背負っての登山を楽しみ、また家族が増えて。そうして、子供達と共に山を歩いてきました。

 

そんな楽しい子供達との登山で、悩ましいのが子供用の山道具です。

 

まったくないわけではないですが、圧倒的に数が少ない。
大人向けは充実しているのに、なぜ子供用は少ないのか。子供とはいえ、大人と同じ山を歩けるし、それこそある程度の経験を積めば、穂高連峰や槍ヶ岳にも登れる。厳冬期の雪山だって可能です。

もちろん、大人に比べると、圧倒的に購入者が少ないでしょうし、サイズアウトという大きな壁もありますから、メーカーが子供用を充実させるのが難しいというのも理解できます。言い換えると、これから先も、子供向けの道具やウェアが充実していく可能性は、限りなく低いということが言えます。

 

一緒に歩く期間は少ないかもしれませんが、それでも6年間くらいは一緒に山を歩けますし、短い期間だからこそ、親として子供に少しお金をかけてでも、気持ち良く、楽しく山を歩いて欲しいから、必要な道具は買ってあげたくなるものです。

 

誰も作らないのなら、自分で作る

そんな状況を踏まえ、子供の山歩きや外遊びで足りないもの、必要なものを自分で作ろう。こうしてスタートしたのが、asobitogear です。

 

山歩きを始めてから知った数々の高機能素材。むしろ子供達の日常で積極的に使ってあげるべきではないかとさえ思います。UL思考が拡がりつつある中で、子供達の日常生活にも、UltraLightな考えがあってもいいじゃないかなぁ、軽くてコンパクトな道具や、ちょっとカッコいいウェアを身に付けて遊んだって良いよね。そんなことを、asobitogearを通じて広めていけたらと思っています。

 

asobitogearは、子供達が使いたくなる商品を、子供の目線で製作していきます。親子登山をはじめ、子供のアウトドアウェアや山道具などで悩んでいるお父さんやお母さんにとって、asobitogearが、いくつかある選択肢の1つになってくれたら、これ以上嬉しいことはありません。

そうなれるよう、柔軟に、丁寧に、取り組んでいきたいと思います。どうぞよろしくお願い致します。

 

x