asobitogearについて

 

asobitogear(アソビトギア)は、東京都昭島で2017年にスタートしました。
主に子供向けのアウトドアギアを製作するガレージブランドです。

 

子供と山歩きを始めたのが、2013年の春でした。
長男の幼稚園入園と共に、家族で山歩きできたら楽しいだろうなぁ。そんな気持ちで始めてみたのです。

登山とは無縁でしたから、どんな道具が必要なのかさえわからない状態からのスタート。とりあえず雨具や登山靴を、通販や店舗で購入しました。

そのまま、初めての登山へ。3歳児を連れての登山は、それはそれは大変でしたが、とても充実していたのを今でも鮮明に覚えています。

月一回のペースで山を登り、地道なスキルアップをしつつ、たくさんの経験を積みました。勢いもあり、そのまま雪山登山も経験。
家族が増えて、背負子を背負っての登山、さらに家族が増えて。子ども達と共に山を歩いた4年間でした。

 

そんな楽しい子供達との登山で、悩ましいのが子供用登山道具です。

 

まったくないわけではないですが、圧倒的に数が少ない。
大人は充実しているのに、なぜ子供用は少ないのか。
子供だって、大人と同じ山を歩けるわけで、それこそある程度の経験を積めば、穂高や槍ヶ岳だって登れるんです。厳冬期の雪山だって可能なんです。

 

大人に比べ、圧倒的に購入者が少ないという問題。さらに、サイズアウトという大きな壁もあり、メーカーが子供用を充実させるのが難しいというのは理解できます。つまり、これから先も、子供用のアウトドア道具やウェアが充実する可能性は、期待薄ということ。

 

あっという間に大きくなるけど、それでも6年間くらいは小さな体で一緒に山を歩くだろうし、その短い時間だからこそ、親として多少お金をかけてでも、子供達が気持ち良く、楽しく山を歩けるように、外で遊べるように、道具面のサポートをしてあげたいものです。

 

誰も作らないのなら、自分で作る

子供の山歩きや外遊びに必要なものを作ろう。そうしてスタートしたのが、asobitogear なのです。

 

最初に取り掛かったのが、山で気持ち良く歩くための速乾軽量ショートパンツ。
既製品はありますが、軽くて、もっと落ち着いた色合いで、子供が身に着けても格好良いショーツが欲しい。
そうして作ったのが、耐久性・速乾性のある軽量生地、タスランナイロンとサプレックスナイロンを使ったYAMA-Shortsです。その後、ロングパンツも必要だねということで、YAMA-Pantsを製作。

 

登山の時や、公園に遊びに行く時に、ちょっとしたお出かけの時に。水分補給で水筒を持ち運ぶことが多く、子供の人数が多いと、ものすごく嵩張ってしまいます。できるなら、自分で持ってもらいたい。
でも、それだけの為に大きなザックを背負わせるのはちょっと。
山歩きでは、ジュースやお菓子がすぐに取り出せるのが便利。
そんな思いから製作したのが、ゆったり大きなフロントポケットが便利な大容量サコッシュ、ASOBI-POCKETです。

 

脱いだジャンパーや小物をランドセルの背面に、バックパックのドローコードのように括りつけられたら便利なのになぁ。そこから出来上がったのが、撥水性のある頑丈なコーデュラナイロンにループを6つ、バンジーコードを付けたバックパック風のランドセルカバー Like a Hikerです。

 

いずれも、山歩きを始めてから知った数々の高機能素材を使って作ったものです。

アウトドアで使われている高機能素材こそ、むしろ子供達の日常で積極的に使ってあげるべきではないか。
子供達の日常にも軽さやコンパクトさ、そしてカッコ良さを提供したい。
U.L(Ultra Light)の思想って、大人だけのものじゃない!
子供だってU.L(Ultra Light)スタイルで遊びたい!

 

個人で製作する小さなガレージブランドですが、そんな想いを持って製作しております。
親子登山はじめ、子供のアウトドアウェアや山道具で悩んでいるお父さんやお母さんに、asobitogearが、いくつかある中の1つの選択肢になってくれたら、これ以上嬉しいことはありません。

 

asobitogearを、よろしくお願い致します。

 

Just added to your wishlist:
My Wishlist
You've just added this product to the cart:
Go to cart page