ダウン+化繊のコンビネーション

ダウン+化繊のコンビネーション

ごくごく少数だけど、asobitogearではプリマロフトゴールドを使った化繊ブランケット(商品名:ULブランケット)を製作している。

個人的にもかなり使用頻度の高いプロダクトで、自宅での就寝用インナーや冬の車移動時に子供達の膝掛けとして。もちろんキャンプでも。

そんなULブランケットの冬キャンプでの使い方について。

冬キャンプでも軽量ダウンシュラフ(キュムラスの約390g)を使わざるを得ないという前提の話なので参考程度に。

※冬用ダウンとしてナンガ600のダウンシュラフが2個あるが、これは主に子供が使う為
※キュムラス単体使用で-5度くらいまでは検証済み(ダウンジャケットを着こんだりしてね)であるが、スペック的にはそもそも夏用であり、厳冬期の単体使用は厳しい。

 

写真のように、化繊シュラフのULブランケットと組み合わせて使用。このコンビで約850g(ナンガ600だと約1.1kg)。ナンガ600同等の暖かさは望めないけど、それでも格段に保温力がUPするので、厳冬期の雪山テント泊ではない限り、冬キャンプ(0度前後)ならこの組み合わせで十分(個人差あり)。

寝る時以外は膝掛けにして使うこともできるので、使い方に自由度があるこの組み合わせは気に入っている。

 

 

ULブランケットは、プリマロフトゴールドを約160g封入した縦195cm幅140cmのレクタ型ブランケット。価格は税込23100円

現在、アウター生地の再選定及びプラスナップボタン部分の見直し中のため、カートからの注文は受けていませんが、興味のある方・気になる方には個別に相談をいただいてます。

大体的にPRはしていないプロダクトなんですが、実は使用頻度の高いプロダクトでもあるので、たまには存在をアピールしておきます。

気になる方がいましたら、気軽にご相談ください。