アソビトレイル15の装着例

アソビトレイル15の装着例

アソビトレイル15、多くのお客様から問い合わせをいただいてます。とても嬉しいです。

スタンダードなULザックの雰囲気のまま、サイズを小振りにして子供達でも背負えるようになっています。

インスタにポストした写真は、モデルが約160cmの中学生。もう少し小さな子供が背負ったらどんな感じなのか伝わらなかったので、我が家の三男(小2)にモデルをお願いして、写真を撮ってみました。

 

小学2年生、身長は約130cm。参考にしてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

想像していたより「大きく感じる」ことはなかったです。いわゆる「ザックが歩いてる」状態ではないです。子供の日帰りハイクには容量が多いでしょうが、テント泊で自分の荷物を入れるには十分ですし、修学旅行や社会科見学などで、お弁当と水筒、敷物や着替え、雨具などを入れて歩くにはちょうど良いサイズだと思います。

ショルダーハーネスは、42cmのスタンダードですが、これは少し大きく感じますね。調整ベルトを短くし、チェストストラップを付ければ、ブレはなくなります。この部分についてはジャストサイズにこだわらず、身体が大きくなるから問題ない。と理解してもらえたらと思います。

 

商品ページの写真も更新しましたので、130cmと160cmで比較してもらえたら、さらにイメージしやすいと思います。因みに、僕は180cmですが、「小さく見えない」とのことでした。参考までに。時間があれば、写真も追加します。

 

初回注文限定特典は、9月末までになります。よろしくどうぞ。