キッズデザイナー誕生?欲しいものを作るという事

キッズデザイナー誕生?欲しいものを作るという事

ある日、我が家の三男(小学2年)が、作って欲しいサコッシュのデザインを紙に書いてきた。サイズやロゴの位置、生地の指定など細かく書かれている。

 

子供ながらに、こんなのが欲しいと考えて書いたのだろう。息子からの製作依頼を無下にもできないので、少しだけ?アレンジを加えて製作してみたところ、良さそうなものが仕上がった。

 

縦長の小さなバッグは、学校終わりに公園で遊ぶ時に荷物を入れて持っていくものらしい。登山でたくさんのお菓子を持ち歩くには少し小さいけれど、公園遊びのちょっとした荷物は入るサイズ。これに使う!そういう意思があるプロダクトって素敵だと思う。

何より、自分が欲しいものを、例え自分では作れないとしても、身近に作れる人がいるからお願いしてみよう。そう考え一連の思考が、とても尊いと思う。

 

僕も使っていますが、イベント時に小銭とお札を入れておくのにピッタリ。メッシュポケットには、失くしやすいボールペンや、頂いた名刺なんかを入れておける。⁡仕事用にも応用できるサイズ感です。

 

せっかくのアイデアとデザイン。販売も考えています。まずは、今週末のイベント(BIKE&CAMP TOUKAI22)で5個程持っていくつもりです。どんな反応か、楽しみです。

 

YuuTacchi(仮)、オンラインストアに在庫を補充しました。